【最新刊】恋路ヶ島サービスエリアとその夜の獣たち

恋路ヶ島サービスエリアとその夜の獣たち

1冊

森晶麿

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「静かな夜には口笛を吹きたくなる奴がいるものです。口笛が聴こえる夜は、もうすでにいつもの夜とは違いますからね」 四国と淡路島の境目にある〈恋路ヶ島サービスエリア〉の売り子になると、一年以内にプロポーズされるという伝説がある。その伝説を信じるでもなく信じている理代子は、ある夜事件に巻き込まれていく。人生の小休止=サービスエリアに集まった“獣”たちが繰り広げるポップでちょっとシリアスな長編ミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/12/25Posted by ブクログ

      サービスエリアで起こる摩訶不思議な事件のかずかす。時系列が最後になるにつれてあれってなってくるのは私だけでしょうか。そしてマキノさん、あなたはもしや。

    • 2016/11/14Posted by ブクログ

      獣""たちがSAで繰り広げる、ポップなミステリ
      恋路ヶ島SAの売り子になると、一年以内にプロポーズされるという伝説がある。ある夜、自宅とバイト先のSAを往復する平凡な日常を送っていた理代子は、新入り清...

      続きを読む

    セーフモード