【最新刊】ラフ・アンド・タフ

ラフ・アンド・タフ

お得

馳星周

836円585円(税込) 4/30まで
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ワイルド&エロティック。これぞ馳ノワール!! 賞金稼ぎを夢見て無茶ばかりする二人の男。ヤクザの借金を踏み倒した風俗嬢を見つけたが、女は言う。「好きときに、好きな穴を使っていいのよ」。堅い絆で結ばれた二人は何もかも投げ捨てて女と幼い息子を逃がすことを決意する。血塗れの子守歌をききながら、明日なき暴走が始まる。魂の兄弟、そして夢のような女と健気なガキ―― 死にたいくらい焦がれた幸せが目の前にある!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • ラフ・アンド・タフ
      2018/06/27

      再読。珍しく主人公が明るいかと思ったら、やはり最後は悲惨。でも希望を持って死んで行く分、今までの作品とは大きく違うのかも。

      Posted by ブクログ
    • ラフ・アンド・タフ
      2016/12/16

      馳星周『ラフ・アンド・タフ』講談社文庫。本当に馳星周が書いたのかと思うような作品で、これが木内一裕の作品と言うならば納得が出来る。決して面白くないという訳ではなく、作品の風合いに少し驚かされた。ポップ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ラフ・アンド・タフ
      2020/07/15

      馳星周、初読みです。「ラフ・アンド・タフ」・、2016.12発行(文庫)。愛と家族に飢えた刑務所帰りの脇田健一と子持ち(雄太、3歳)で借金だらけの風俗嬢甘利早紀子27歳のハチャメチャ逃避行。健一は早紀...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード