【最新刊】蛇の王(下) ナーガ・ラージ

蛇の王 ナーガ・ラージ

2冊

東郷隆

822円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    殺人スカーフを武器にカーリー神の意を駆って、広大なインドの他部族を次々と暗殺してきた“蛇の王”。両性具有的な女兵士クマールとの恋、タグ討伐に血道を上げる、植民地軍の大将スリーマンとの因縁の対決を経て、無敵の進撃を続けるラージにも、遂に終わりの刻(とき)が訪れる――。一大歴史絵巻、圧巻の大団円!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/17Posted by ブクログ

      妻になる人は、タグに所属なので、タグのルールを知っているはずなのに、この結婚のために着飾る宝石から足がつくなんて、あり得ない、、、と思いつつ。

      元々、インドでそういうお話として受け継がれているのか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/02/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/10/25Posted by ブクログ

      19世紀インドの秘密殺人結社〈タグ〉最後の首領が語る物語。
      2005年集英社が講談社で文庫化。書店で見て気になった。
      発注なし。単行本は所蔵あり。

    セーフモード