【最新刊】本物の大人になる

本物の大人になる

川北義則

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世の中には、恰好いい人間とみっともない人間がいる。どちらになるかを決めるのは、容姿や資産ではない。その人の行動様式である。しかも、会社では教わることのない、一個人としてどう行動するのかということだ。いってみれば、その人ならではの教養や経験が問われるのである。――川北義則『「20代」でやっておきたいこと』『「人間的魅力」のつくり方』をはじめ、数々の“生き方”指南書で大ベストセラーになった著者による渾身の書き下ろし!◆店の流儀、客の流儀◆はしゃぐな――大人は自制心を持つ◆とにかく「身銭」を切れ◆お金は「使い方」がいちばん難しい◆いいものは「さりげなく」使え◆「みっともない」自分を許していないか ……etc.人生には、まだまだ「楽しみ」が待っている。――年と共に「自分の価値を高める」生き方。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/30
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 本物の大人になる
      2020/01/04

      かっこいい大人としてはなんぞや。論が
      しっかりと書き連ねてある。
      作者の考えが具体的に、白黒はっきり書かれているので
      一つの参考になる本。

      いま「かっこいい大人とは」と聞かれて
      自分の考えをはっきり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 本物の大人になる
      2016/08/18

      この手の本は自己矛盾をかかえていてなかなか難しいと思う。
      例えば高価なものや権威あるものを、ただ鵜呑みにして本物として賞賛することは批判するが、反面それらを一種のステータスとして受け入れて評価すること...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード