劣等感と人間関係

野田俊作

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本におけるアドラー心理学のパイオニアにして第一人者が、やさしく語りかける実践講座。「健康な心とは」「性格や知能は遺伝か」「不適切なライフスタイルとは」など、劣等感から脱し、健康なパーソナリティーになって、良好な人間関係を築くための具体的な方法を説く。アドラーの教えを実践・指導し、多くの後継者に伝えてきた極意に触れる全4巻シリーズの第3巻。巻末に岸見一郎氏(哲学者)の寄稿を収載。

    続きを読む
    • アドラー心理学を語る 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アドラー心理学を語る 全 4 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • 2018/07/10Posted by ブクログ

      「ありがとう」と「うれしい」が基本語

      非主張的な日本人の価値観は、主張しないことで責任から逃れている。依存的な生き方である。

      人が不適切な行動(負の注目)を行うのは、勇気がくじかれているから。多く...

      続きを読む
    • 2017/01/21Posted by ブクログ

      考えるな、行動しろ。
      ということでしょう。興味深い内容で一読しただけでは全てを理解するのは難しかった。
      第2巻を読むのが楽しみ。

    • 2017/04/23Posted by ブクログ

      1987年初出の『オルタナティブ・ウェイ』の再販となる実践講座シリーズ4巻。アドラー心理学の教科書というようような概括的な内容ではなく、著者が学んだアドラー心理学についてインタビュー形式で語ったような...

      続きを読む
    開く

    セーフモード