約束の海(新潮文庫)

山崎豊子

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海上自衛隊の潜水艦「くにしお」と釣り船が衝突、多数の犠牲者が出る惨事に。マスコミの批判、遺族対応、海難審判……若き乗組員・花巻朔太郎二尉は苛酷な試練に直面する。真珠湾攻撃時に米軍の捕虜第一号となった旧帝国海軍少尉を父に持つ花巻。時代に翻弄され、抗う父子百年の物語が幕を開ける。自衛隊とは、平和とは、戦争とは。構想三十年、国民作家が遺した最後の傑作長篇小説。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      山崎豊子さん、最後の未完作品。
      二つの点で興味惹かれる小説である。

      * 高齢と病身である山崎さんの渾身の力はいかなるものなのか
      * 作者テーマである「戦争と平和」を描くとしても、自衛隊から掘り起...

      続きを読む
    • 2020/04/02Posted by ブクログ

      絶筆だから読みたいと思いつつも、未完だからと躊躇する気持ちもあり、これまで横目で見ながら手に取らなかった作品。

      加齢によって体力は低下し、その反面自分の立ち位置と存在意義を確認したいという欲求にも駆...

      続きを読む
    開く

    セーフモード