【最新刊】カノン

カノン

中原清一郎

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    記憶を失っていく難病の三十二歳・女性。末期ガンに侵された五十八歳・男性。男と女はそれぞれの目的を果たすため、「脳間海馬移植」を決意し、“入れ替わる”が!?佐藤優氏・中条省平氏絶賛の感動作。神について一言も言及せずに、人間の心を支配するのが神であることを伝える傑出した小説。--佐藤優カノンという新たな人間をつくりだす、身が震えるほど感動的な新生のドラマ。--中条省平

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/30
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      あらすじも、出版社も、そして本自体の雰囲気も文学的な感じがしたが、案外とエンタメ性に富んだ、具体的な作品だった。
      脳や意識を入れ換えるフィクションは多いが、こんなにリアリティがあり、そして入れ替わるこ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      視点がころころ切り替わるのがとても気になる。
      ちょっと読みにくい。

      説明が難しくて若干ななめ読みしてしまったところもあったけど、意外と重要だったのでこれから読む方は注意。

      終盤の流れがよかった。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      読み始めから最後まで違和感。
      母親が希望したことはある程度理解しようと思えば理解できるような気もするが、もう一方が、なぜ希望したのか何をしたくて希望したのか、全く理解できない。このための違和感、異様感...

      続きを読む

    セーフモード