俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する 2

著者:藍月要 イラスト:閏月戈

658円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ギルドから指名依頼を受けたザザと一緒に、新たな街ウルテラを訪れた幹人たちギルド・オオヤマコウセン。そこでは年に一度開催される一大イベント、ナンバーワンギルドを決める『大精霊祭』を前に活気付いていた。初めて見る精霊魔法に興味津々の一同、さらに大会のルールを聞いて驚愕する。前衛の精霊操作と、後衛の補助役(サポーター)二人のタッグマッチ戦――「これってなんかロボコペみたいじゃねえ!? 超楽しそおおお!!」どうにかして出場するため動き出す幹人たちだったが……。情報通信、データの処理、自動実行のアルゴリズム――精霊魔法も分析、解析! ますます盛り上がる高専生たちの普通じゃない超英雄譚、第2弾!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/09Posted by ブクログ

      今巻は精霊魔法を科学して大会に優勝しようぜ!という話。
      相変わらず、高専ノリがイヤ、楽しい。
      精霊を自分たちで作って大会に参加するとか、それいいの?
      でも、やったもん勝ちだし、の精神がサイコーです(笑...

      続きを読む

    セーフモード