【最新刊】わけあり円十郎江戸暦 一身の剣

わけあり円十郎江戸暦

著:鳥羽亮

579円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「三身一体の剣か!」――居候をしている安田屋への帰途、浜町堀で三人組の黒頭巾の刺客に囲まれ、窮地に陥った橘円十郎だったが……。黒岩藩の国許で城代家老を暗殺した浦沢一刀流の郷士たちが、続いて江戸家老を亡き者にすべく出府。それを阻止しようと先手組頭の金重が、かつて共に闘った円十郎に助力を頼んできた。円十郎は、牢人仲間である馬淵と宇佐美に声をかけ、共にその依頼を受けることにしたのだが、新たに江戸勤番の武士らが刺客の一味に加わり……。浦沢一刀流最強の刺客・柴崎が遣う一身の剣を、直心影流の円十郎は倒すことができるのか。待望のシリーズ第五弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/22
    連載誌/レーベル
    PHP文芸文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    歴史・時代
    • わけあり円十郎江戸暦 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      わけあり円十郎江戸暦 全 5 巻

      2,796円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    2.5
    6
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2010/04/16Posted by ブクログ

      よくある設定である。何処かのお殿様の忘れ形見(橘円十郎)で市井に暮らし、口入屋(安田屋甚兵衛・お勝夫婦に娘おふく)の用心棒家業、二人の同じ浪人者がいて一人(宇佐美又八郎)は腕が立ち、もう一人(馬淵重蔵...

      続きを読む
    • 2012/12/31Posted by ブクログ

      第三弾
      あまり印象に残ってないシリーズ(一巻しか読んでない)
      登場人物の構成はこの手の物としては一般的
      主人公が大名の隠し子、藩の隠密組織が助けることが少し違いか?
      悪辣非道な誘拐組織との対決

    • 2016/07/20Posted by ブクログ

      シリーズ第二弾/浜町河岸の賊の改題、加筆・修正
      作者のいつものパターン、集団戦と個人の立ち合いを兼ね備えるパターン
      襲われ、襲い、拉致して背景を
      同じ構成で気は楽

    開く

    セーフモード