妙なる技の乙女たち

著:小川一水

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は近未来2050年。 赤道直下の宇宙産業都市リンガには、ひたむきに働く女の子たちがいた。 宇宙服のデザインに挑む京野歩、月と地球を結ぶ軌道エレベーターに乗務する犬井麦穂……。 窮地に立たされても夢とスキルとプライドで乗り切る彼女たちのお仕事オムニバスストーリー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/04/28Posted by ブクログ

      すごくすごくすごく面白かった!

      山のてっぺんから宇宙をつなぐエレベーターがある、シンガポール沖の島・リンガ島で働く女性たちの話。舞台は2050年です。(前後の話もある)

      工業デザイナーから、芸術家...

      続きを読む
    • 2011/12/17Posted by ブクログ

      おもろかった。働く女性のバイタリティ溢れるお話。軌道エレベータの麓の街で頑張っている女性達が主役。

      7編の短編が入ってるんだけど、リアルタイムに登場人物が絡んだり、時間を超えて絡んだりしているので、...

      続きを読む
    • 2012/08/04Posted by ブクログ

      色々な職業で活躍する乙女たちの物語
      西暦2050年には宇宙へのエレベーターを
      作ったらしい・・・その設定で織り成すお仕事
      物語が、なんかトレンディードラマ【古い】を
      見ているみたいで、SFとしてではな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001705843","price":"748"}]

    セーフモード