【最新刊】西田幾多郎の生命哲学

西田幾多郎の生命哲学
1冊

檜垣立哉

1,026円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

純粋経験、自覚、場所、絶対無、行為的直観、絶対矛盾的自己同一……。一見、難解なことばにみずからの思索を託しながら、西田が終生追い求めたひとつの問題とは何だったのか。ほぼ同時代を生きたベルクソンとの交錯に着目し、ひいてはドゥルーズら現代思想につながる「生命の哲学」として西田哲学を再評価し、注目され続ける、俊秀の記念碑的力作。

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
1
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/10/04Posted by ブクログ

    [ 内容 ]
    純粋経験、自覚、場所、絶対無、行為的直観、絶対矛盾的自己同一…。
    一見、難解なことばにみずからの思索を託しながら、西田が終生追い求めたひとつの問題とは何だったのか。
    ほぼ同時代を生きたベ...

    続きを読む
  • 2014/03/20Posted by ブクログ

    ベルクソンやドゥルーズの生命の哲学を参照軸に、西田幾多郎の思想を読み解く試み。

    西田の「純粋経験」はあくまで現在の経験だが、ベルクソンの「純粋持続」と同様、異質的な連続性である一連の流れをも意味して...

    続きを読む
  • 2013/07/29Posted by ブクログ

    水野先生の課題図書

    まさか西田幾太郎さんの哲学を読むことになろうとは思わなかった。いつも水野先生には不意を衝かれる形になる。でもこれが自分の趣味嗜好から、私の脳の癖から抜け出す機会を作って戴けること...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード