台湾で見つけた、日本人が忘れた「日本」

村串栄一

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    退職後の新聞記者が、通って、見て、触れ合った親日台湾の実情。そこには、日本人が忘れてしまった「日本」がいまも息づいています。読むと行きたくなる台湾史探訪記!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      駐在していたこともあり、タイトルに惹かれたこともあり読んで見た。台湾の現実をきちんと、中立の立場で伝えてくれ読んだ甲斐があった。観光で行く若い人にも一読して欲しい歴史も書かれている。

    • 2018/07/14Posted by ブクログ

      台湾について学びたくて読んだ。

      ・日本の統治時代に上下水道の整備に努めた八田與一は神として崇められている
      ・同じく、日本警察の巡査として貧しい副瀬村に赴任し、警察業務の傍ら、寺子屋教育、衛生教育、農...

      続きを読む

    セーフモード