【最新刊】龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 12巻

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝
12冊

川原正敏

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

項羽40万のへ兵が、明日劉邦を攻める‥‥。突然の報に、張良は再び軍師として劉邦の下へ。怒りの鎮まらない項羽との会合に臨む!後に「鴻門の会」と名付けられる、この歴史の転換点‥‥劉邦の命運は如何に!?今、静かなる戦が始まる‥‥!!

続きを読む
ページ数
225ページ
提供開始日
2019/04/17
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
  • 龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 全 12 巻

    未購入巻をまとめて購入

    龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 全 12 巻

    5,436円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
12
5
1
4
5
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/22Posted by ブクログ

    さあ「鴻門の会」です。
    ここで、劉邦の命を取らなかったことが、後の四面楚歌の窮状へなってゆくわけですが、それをこの時点でおぼろげにでも予想しているのは、范増一人だけか。

    「鴻門の会」といえば、范増の...

    続きを読む
  • 2019/02/21Posted by ブクログ

    秦滅亡。函谷関封鎖。そして鴻門の会へ。
    そこに至るまでのドラマはあるのだけれど、とにかく「項羽と劉邦」の一大イベントへの期待が高まりたかぶる11巻。

  • 2018/10/21Posted by ブクログ

    武関を抜けて、関中へとたどり着いた劉邦軍。関中での第一歩を記した劉邦の「土地はなんだか黄色いな」が、意識せずとも未来を見ているようなセリフですかね。

    宦官・趙高の専横によって求心力が低かった秦軍。い...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード