【完結済み】Sの継承(上)

Sの継承

完結

堂場瞬一 著

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    捜査一課特殊班を翻弄する毒ガス事件が発生。現場で発見された白骨死体は、五十年の時を超え、過去のクーデター計画へと繋がっていた。――東京五輪前夜の一九六三年、国を正す使命感に燃える理系の大学生・松島は、財界の重鎮である国重に誘われ、毒ガス開発に踏み出したが……。政治家を排除しての直接民主主義は、実現できるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/26
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • Sの継承 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      Sの継承 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 2017/12/25Posted by ブクログ

      全体としてみれば、警察小説といえるだろうが、上巻はまるで政治小説の感がする。
      時は戦後17年を経過したばかりの、高度成長前夜の日本。
      財界の重鎮がクーデターを計画?
      ちょっと、あり得ないケースだと思う...

      続きを読む
    • 2017/12/25Posted by ブクログ

      ネット社会が進展し、SNSが日常的に波及している現在、小説家もそれらを題材に加えざるを得ないだろう。
      60年代の事件を記した上巻とは、まるっきり趣を異にした下巻。現在の事件を記す下巻では、SNSが大き...

      続きを読む
    • 2017/04/11Posted by ブクログ

      なるほど、上巻がこうやって繋がるんですね。

      毒ガスや銃を19歳の青年がそんなに簡単に作ったり持ったりできるのか、とは思いましたが、内容は引き込まれました。
      リアウィンドウだけ防弾じゃないって、ちょっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード