皇族と天皇

浅見雅男

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の歴史の中でも特異な存在であった明治以降の皇族。彼らはどのように古来の伝統から離れて生み出され、いかなる事件を様々に引き起こしてきたか。またそれにより、歴代天皇はいかに悩まされてきたのか。ときには政治や戦争にも関わり、陰に日向に日本を動かしてきた皇族たちの動きをつぶさに追い、日本近代史の忘れられた一面に光を当てる。皇族問題の長年にわたる探究をもとに、明治維新から、昭和天皇の退位問題まで、近現代の皇族と天皇の歩みを解明した通史決定版。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/09/15Posted by ブクログ

       近代の皇族にかかわる「事件」史。著者がこれまでに刊行した皇族に関する著作群(『闘う皇族』『皇族誕生』『皇太子婚約解消事件』『伏見宮』など)の事実上のダイジェストで、新出の資料(『昭和天皇実録』など)...

      続きを読む
    • 2019/02/18Posted by ブクログ

      皇族についての基礎知識
      皇族の国際結婚
      敗者の怨念
      勝者の困窮
      皇太子婚約解消と宮家断絶
      永世皇族制度と降下準則騒動
      宮中某重大事件と外戚
      フランスでの自動車事故と帰国拒否
      昭和動乱の中の皇族
      大東亜...

      続きを読む

    セーフモード