ビジネスの世界で戦うのなら ファイナンスから始めなさい。

正田圭(著者)

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ファイナンスという“考え方”を身につけると何ができるのか?ファイナンスがしっかりビジネスに活用できる法体制や環境が整ってきたのは、実はここ20年のこと。しかし、ビジネスで実際に使えるファイナンスの技術をもっているのはごく一部の人だけです。急速に発達したファイナンスに、今はビジネスパーソンが追い付いていない。そのため、企業では「ファイナンス人材」(=事業家)が決定的に不足しています。あなたが今、ファイナンスから始めるべき理由もここにあるのです。本書では、「ファイナンスってどこからどう勉強すればいいの?」「ファイナンスを勉強したら、どうお金が稼げるの(会社に貢献できるの)?」というビジネスパーソンのために、M&Aの最前線で活躍する著者が、数式を使わず、「実務に直結する」ファイナンスの本質について語ります。まずは本書から、ファイナンスを始めてみてください。山田真哉さん推薦!「未来を知りたいなら、ファイナンスでしょ」(165万部ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れるのか?』著者)

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/11/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/16Posted by ブクログ

      ファイナンスの考えかたや技術を、学んだことのない人にもわかりやすく伝える一冊。ソフトバンクのボーダフォン買収や、コメダ珈琲がIPOにいたるまでのいきさつなど、さまざまな事例が紹介されている。

      事業家...

      続きを読む
    • 2017/05/11Posted by ブクログ

      ファイナンスの入門書だが、計算や理論ではなく、ファイナンス的な発想を意思決定のフレームワークに使うことが肝要との指摘には納得。M&Aの実例を取り上げ、どのようにファイナンスの手法が用いられたかを簡潔に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード