鬼の蔵 よろず建物因縁帳

30%OFF

内藤了

680円476円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    盆に隠れ鬼をしてはいけない――。それが山深い寒村に佇む旧家・蒼具家の掟。広告代理店勤務の高沢春菜は移築工事の下見ため訪れた屋敷の蔵で、人間の血液で「鬼」という文字が大書された土戸を発見する。調査の過程で明らかになるのは、一族で頻発する不審死。春菜を襲いはじめた災厄を祓うため、春奈は「因縁切り」を専門とする曳家・仙龍に「鬼の蔵」の調査を依頼する。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    20
    5
    2
    4
    11
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      初内藤さん。
      書店でシリーズがズラッと並んでてつい。

      ぶ厚い小説を見ると読まずにはいられない(京極さん大好物)私にとって、講談社タイガは「薄っ!!」そして「振り仮名多い!!」ラノベ感が拭えない~と思...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      藤堂比奈子シリーズの著者のホラーシリーズ第1弾。
      寒村の旧家の移築工事の調査から、一族の不審死、寒村の哀しい過去が浮かび上がる。
      曳家とオカルトの組み合わせはしっくりくる。キャラは典型的なラノベ風だが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード