【最新刊】魍魎桜 よろず建物因縁帳

よろず建物因縁帳シリーズ
お得5冊

内藤了

777円544円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

土地を支えていたのはミイラ化した人柱だった。漆喰の繭に包まれた坊主の遺骸が発掘されると同時に、近辺では老婆の死霊が住民を憑き殺す事件が多発。曳き屋・仙龍と調査に乗り出した広告代理店勤務の春菜が見たものは、自身を蝕む老婆の呪いと、仙龍の残り少ない命を示す黒き鎖だった――! ひそかに想いを寄せる仙龍のため、春菜は自らのサニワと向き合うことを決意する。

続きを読む

レビュー

4
56
5
14
4
29
3
13
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/22Posted by ブクログ

    よろず建物因縁帳④

    ●死体は全身噛み痕だらけだった。嘉見帰来山にトンネルを通す工事のさなか、事務員二人が不吉な黒犬を目撃し、相次いで不審死を遂げる。憑き物体質のOL・高沢春菜は、事件を調査中、霊峰に...

    続きを読む
  • 2019/06/27Posted by ブクログ

    よろず建物因縁帳③

    ●職人の死に顔は、笑っていたそうだ。広告代理店勤務の高沢春菜が博物館展示の視察に訪れた、かつての豪商・藤沢本家。屋敷ではふたりの職人が、帯締めや振り袖を首に巻き付け不審死を遂げて...

    続きを読む
  • 2019/06/27Posted by ブクログ

    よろず建物因縁帳②

    ●クライマーの滑落事故が発生。現場は地図にない山奥の瀑布で、近づく者に死をもたらすと言われる「首洗い滝」だった。広告代理店勤務の高沢春菜は、生存者から奇妙な証言を聞く。事故の瞬間...

    続きを読む
開く

セーフモード