スプートニクの恋人

村上春樹

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「すみれがぼくにとってどれほど大事な、かけがえのない存在であったかということが、あらためて理解できた。すみれは彼女にしかできないやりかたで、ぼくをこの世につなぎ止めていたのだ」 「旅の連れ」という皮肉な名を持つ孤独な人工衛星のように、誰もが皆それぞれの軌道を描き続ける。 この広大な世界で、かわす言葉も結ぶ約束もなくすれ違い、別れ、そしてまたふとめぐりあうスプートニクの末裔たちの物語。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    652
    5
    150
    4
    261
    3
    192
    2
    39
    1
    10
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/12/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/11/28Posted by ブクログ

      村上春樹さんが合わなくてしばらく離れていた。
      30過ぎて読むと違うよ、と知り合いに言われ読んでみた。
      比喩が海外文学っぽく面白かったのと、ストーリーにほんの少しだけファンタジー要素が入っていて、その塩...

      続きを読む
    • 2019/11/24Posted by ブクログ

      面白かった。村上春樹はあまり読んだ事がなくて、優しくて曖昧な表現で、引き込まれていった。
      最終的には、夢のような世界に連れていかれて、煙に巻かれた感じではあったけど。

      すみれの、恋。初めての恋。燃え...

      続きを読む
    開く

    セーフモード