スプートニクの恋人

村上春樹

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「すみれがぼくにとってどれほど大事な、かけがえのない存在であったかということが、あらためて理解できた。すみれは彼女にしかできないやりかたで、ぼくをこの世につなぎ止めていたのだ」 「旅の連れ」という皮肉な名を持つ孤独な人工衛星のように、誰もが皆それぞれの軌道を描き続ける。 この広大な世界で、かわす言葉も結ぶ約束もなくすれ違い、別れ、そしてまたふとめぐりあうスプートニクの末裔たちの物語。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    647
    5
    151
    4
    256
    3
    192
    2
    38
    1
    10
    レビュー投稿
    • 2019/09/30Posted by ブクログ

      村上春樹ジャンキーに「これなら比較的読みやすいよ」と勧められて、のめり込むように読んだ。
      27になる手前に読んだこと、たぶん忘れないと思う。
      恋愛になると、事実を事実として受け入れる、が苦しすぎる。ス...

      続きを読む
    • 2019/09/27Posted by ブクログ

      たしかなんかれいにゃんが村上春樹の中でこれは読んだっていってた気がするようなしないような…
      村上春樹でなにがいちばんすき?と聞いてこれをあげる人に会ったことがないんですがわたしはけっこうこの作品が気に...

      続きを読む
    • 2019/09/20Posted by ブクログ

      私が初めて出会った村上春樹作品は、この『スプートニクの恋人』です。淡い記憶がずっと心に残っており、私にとって大切な作品であります。

    開く

    セーフモード