新しい日米外交を切り拓く ――沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ

猿田佐世

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ沖縄の声がアメリカに届かないのか。日本社会に大きな影響力を持つ「アメリカの声」はいかに作られるのか。沖縄米軍基地や原発、TPPなどについて、米議会へ働きかけを行い、政府が伝えない声をアメリカの中枢ワシントンに届けてきた猿田佐世が、ロビイングの実践から見えてきた歪んだ日米関係を明らかにする。政府と一部の大企業による従来の日米外交を切り崩す画期的な視点!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/01/19Posted by ブクログ

      まずは、内容を紹介
      1プロローグ 沖縄をワシントンに伝える
      2日米外交に目を向けるまで
      3ワシントンという街でした経験
      4既存の日米の外交チャンネル
      5日本政府や日本企業とワシントン
      6アメリカに声を...

      続きを読む

    セーフモード