【最新刊】守り人シリーズ電子版 炎路を行く者

守り人シリーズ電子版 炎路を行く者

1冊

作:上橋菜穂子 絵:二木真希子 絵:佐竹美保

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「守り人」シリーズで、タルシュの密偵(ターク)となって活躍したヒュウゴ。そのヒュウゴが、ヨゴ国の軍人の家庭に生まれながら、なぜタルシュ国の密偵になったのかを描く「炎路の旅人」と、バルサの少女時代を描く「十五の我には」の二作品を収録。番外編にあたる守り人作品集です。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/16
    出版社
    偕成社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    10
    5
    4
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/02Posted by ブクログ

      先日、『風と行く者』を読んだときに、巻末の既刊本紹介のページで本書の存在を知り(不覚!)、急々図書館から借りてきました。
      本書は『蒼路の旅人』に登場した、ヒュウゴの若き日の姿を描いた「炎路の旅人」と、...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      上橋 菜穂子の作品は、たしかに面白いのだが、途中で読むのが馬鹿らしくなっってしまった。
      それでも、ヒュウゴはなぜ・・・? バルサはどうして・・・?につられて読了。
      あとがきを読んで分かったが、守り人シ...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      8:久しぶりの守り人シリーズ。読みそびれていたのを借りてきました。どの作品でも、エッセイでも、上橋さんの文には難しい言葉がなくてシンプルなのに、ぐさりと刺さるものがあります。変に凝っていないから、純粋...

      続きを読む
    開く

    セーフモード