日本電産永守重信社長からのファクス42枚

川勝宣昭

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日産自動車勤務を経て、モーターの製造販売を手がける日本電産に入社した著者。代表取締役会長兼社長の永守重信氏より直々の指導を受けて、M&Aによってグループ会社となった赤字企業の再建を託される。毎日のように届けられる永守社長直筆のファクス。そこには叱咤激励の言葉とともに、経営の本質が記されていた。本書で初めてその具体的な内容が明かされる。日本電産グループ会社・元再建担当=“代官役”による初の著書。「徹底とスピード」の永守流経営ノウハウが盛り込まれた、経営者はもちろん、すべてのリーダー必見の一冊。【著者紹介】川勝宣昭(かわかつ・のりあき)経営コンサルタント。1942年、三重県生まれ。1967年、早稲田大学卒業後、日産自動車に入社。生産、広報、会社経営企画、さらには技術開発企画から海外営業、現地法人経営者という幅広いキャリアを積む。1998年、急成長企業の日本電産にスカウト移籍。同社取締役(M&A担当)を経て、カリスマ経営者・永守重信氏の直接指導のもと、日本電産芝浦、日本電産ネミコンの再建に携わる。永守流「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」のスピード・執念経営の実践導入で破綻寸前企業の1年以内の急速浮上(売上倍増)と黒字化をすべて達成。2007年、経営コンサルタントとして独立。現在、DANTOTZ consulting(ダントツ コンサルティング)代表として中小企業から一部上場企業までのクライアント企業に対し、速攻型営業力強化およびコストダウン両面で強い企業づくりを指導中。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      今の立場で読むと感じるところが多い。

      カリスマ経営者と言われる永守氏もやっている事は凡事徹底である事が理解出来た。

      ・当たり前のことを当たり前にやれる会社にせよ
      ・すぐやる、必ずやる、出来るまでや...

      続きを読む
    • 2018/03/28Posted by ブクログ

      日本電産永守社長といえば
      すぐやる、必ずやる、出来るまでやる
      のフレーズを聞いたことがあった。
      その他の一番以外は皆ビリ、スピードこそ最大の武器、経営は結果、コストの原単位を頭に叩き込め、営業を機関車...

      続きを読む
    • 2018/09/11Posted by ブクログ

      MGR,リーダー、そしてそれを目指す方には是非読んでほしいと思います。
      私自身も反省させられますが、今のH&Gに足りない徹底力について。

    開く

    セーフモード