三千世界の鴉を殺し(10)

著:津守時生 イラスト:麻々原絵里依

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべてのカーマイン基地の男性にとって、もっとも忌まわしい場所。……それはPH(パーヘヴ)初代編集長がいるというウワサの総務科と“魔女たちの巣窟”と恐れられる需品科。いさましく乗り込んだルシファだが、そこで待っていたのはセクシーでどこか物憂い声の、隻眼の美女。ルシファの背に走る戦慄。心のうちは半泣きのまま、彼女・ドミニクと対決するが……!?

    続きを読む
    • 三千世界の鴉を殺し 全 23 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三千世界の鴉を殺し 全 23 巻

      15,279円(税込)
      152pt獲得

    レビュー

    • 2012/09/17Posted by ブクログ

      ルシファ、女難再び―――!?

      惑星大統領の呼び出しに応えたルシファを待っていたのは、絶体絶命の危険な罠!?

      煽り文はまぁこんなカンジ。

      14巻まではあまり話が進んでなかったように感じましたが、こ...

      続きを読む
    • 2012/08/15Posted by ブクログ

      ようやく読み終わりました。
      ここまで来るのに(登録してから)2年4ヶ月ほどかかってますが何か?

      普段ワタシが読んでる物の中では、このシリーズは長い漢字が多く出てくるので(例えば、銀河連邦宇宙軍中央本...

      続きを読む
    • 2005/01/16Posted by ブクログ

      あくまでもワタクシ的な読みどころ。

      □その1
      よくよく設定や登場人物の背負う過去や傷をみれば、かなりシリアス
      なのに、どうしてこんなに愉快なのだろう。ふと首を捻ってみる。
      と、それは主人公が超絶に愉...

      続きを読む
    開く

    セーフモード