どうせもう逃げられない

著者:水名瀬雅良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    子供の頃キライだった男・藤代に再会した遼。相変わらず誰にでも愛想が良く周囲に好かれている藤代に苛立ちを覚えつつ関わらないようにかわしていた遼だったが、二人きりになった途端…?―――ボクはずっとキミに捕らわれている。ワケのわからないこの感情に支配されたまま…。水名瀬雅良が描く曖昧で不純なスキとキライの境界線!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード