【最新刊】あやかし双子のお医者さん 七 猫又と別れの挨拶

あやかし双子のお医者さん

7冊

著者:椎名蓮月 イラスト:新井テル子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    【莉莉と暮らす猫又・リヒトと“最初の主”の縁がいまだ繋がっているとわかり、異変が――?】 あやかしのお医者さんである双子・晴と嵐と、弟子の莉莉。 季節外れの雪という異変を解決した夏も終わり、莉莉の高校卒業が近づく季節。双子の事務所に、莉莉のクラスメイトの村沢から「夜な夜な現れる死んだ猫の霊」にまつわる相談が持ち込まれた。 莉莉は、村沢と死んだ猫の霊のために心を砕く。この出来事をきっかけに、しだいに莉莉と暮らす猫又・リヒトの過去が明らかになって……。莉莉にリヒトを遺してくれた祖母、そして、リヒトの最初の主との繋がりとは――? 大人気、あやかしシリーズ第7巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/15
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/03Posted by ブクログ

      さみしがり屋のあつまりだなあ
      でも大人が立ち直ってきてるから、子供たちの面倒を見る余裕ができてきてて嬉しい
      てかついにハーフが登場した
      どういう仕組みで生きてるんだろーかー

    • 2018/08/04Posted by ブクログ

      自分に自信がないことは人に迷惑をかけるのかもしれない
      吉野も桐生もこまったちゃんだ
      でもみんなその気もちがわかるから、いらいらするけど憎めないんだねぇ

    • 2018/08/03Posted by ブクログ

      作られた本懐をとげたーい!
      というのはなかなか大変だ
      ほんとに包丁にしてもらえばよかったのに!
      なかなか粘着質なお付きの者が増えた

      孤独のなかでの絆は純粋であればあるほど歪んじゃうのかもしれない
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード