草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 絆の煙草入れ

平谷美樹

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「気の強ぇ女が二人――こいつぁ危ねぇ組み合わせが出来上がっちまったな」――時は文政。江戸の通油町にある本屋、草紙屋薬楽堂の面々に、曲亭馬琴に認められた武家の女、只野真葛が加わった。売出し中の女戯作者・鉢野金魚(はちのきんとと)と貧乏戯作者・本能寺無念(ほんのうじむねん)、もと御庭番の読売屋・北野貫兵衛らとともに、真葛は怪異がらみの噂と企みの背後の闇を探り始めるが……江戸の本屋を舞台に戯作者=作家が謎を解く!人情と不可思議、嘘と真実、粋な会話とかなわぬ望み――読み心地抜群の大人気時代小説シリーズ、待望の第ニ弾!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード