ローマ亡き後の地中海世界(下)

完結

塩野七生

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    コンスタンティノープルを陥落させ、トルコは西欧への攻勢を強めるばかりだった。イスラムの海賊の頭目「赤ひげ」は、ついにトルコ海軍総司令官に昇り詰める。迎え撃つは、キリスト教国連合軍の名将、アンドレア・ドーリア。周辺各国のパワーゲームも熾烈を極める中、この両巨頭の攻防の行方は? 劇的に描き出される完結編。※当電子版は単行本下巻(新潮文庫第3巻、第4巻)と同じ内容です。地図・年表なども含みます。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード