【最新刊】生きがいの創造II 永遠の愛・めぐり逢う生命

生きがいの創造II 永遠の愛・めぐり逢う生命

1冊

著:飯田史彦

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    単行本『生きがいの創造』が、まったく新しいタイプの人生の案内書として話題を呼んでから、本書の親本であり、続編となる、単行本『生きがいの創造II』が世に出るまでに、実に9年の歳月が過ぎていた。そして、その本の冒頭には、「このことを公開すべき時がようやく、やってきました」とある。つまり、『生きがいの創造II』とは、『生きがいの創造』を発表するにいたった経緯を、著者自身が綴った告白の書と言ってよい。内容は、「そんなこと絶対にあり得ない」と言いたくなったり、「これは空想的な物語だろう」と評価する読者がいるかもしれない。しかし、ここに書かれていることは、まぎれもなく、著者自身の体験なのである。直観力が鋭くなくても、「心の眼」を大きく開いて読めば、そういう世界が存在しても不思議ではないと、理解できるはずだ。その時、読者は歴史が変る証人になっているはずだ。なぜ生きなければいけないか、その理由がわかる本。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/16
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.8
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/06/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/01/09Posted by ブクログ

      スピリチュアルな概念に疑問を持っていた著者が、ある経験を契機に様々な体験をしていくドキュメンタリー。
      この出来事が本当かどうかを検証することは不可能だけど、著者の体験したことが非常に生々しく、まるで自...

      続きを読む
    • 2013/05/06Posted by ブクログ

      勧められて借りた本。スピリチュアルに傾倒してるのかとちょっと心配していたのですが(笑)
      著者のスタンスは私には好ましいです。さして、抵抗なく読めました

      死者と著者と生人とのやりとりが紹介されてます
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード