親がすべきこと・してはいけないこと 子どもの能力を最高に引き出す秘訣

著:平井信義

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今の子育て常識は間違いだらけ! ――親が子どもとの接し方を誤ると、かえって「やる気」や「思いやり」の心の成長を遅らせてしまいます。そこで本書は、日常の子育てにおいて母親・父親が注意すべきことを、細かく丁寧にアドバイスします。家庭の雰囲気づくりから子どもの遊ばせ方、生活習慣のしつけ方まで、「ほんとうのよい子」にするための智恵と秘訣がいっぱいの一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/05/14Posted by ブクログ

      本書は、日常の子育てにおいて母親・父親が注意すべきことを、細かく丁寧にアドバイス。家庭の雰囲気づくりから子どもの遊ばせ方、生活習慣のしつけ方まで、「ほんとうのよい子」にするための智恵と秘訣がいっぱいの...

      続きを読む
    • 2013/07/05Posted by ブクログ

      平井先生の本は子育てにとても役立ちました。
      読んでいて先生の優しさを感じられます。
      子供にはなるだけ感情的に叱らず、言うべきことは冷静に注意するようにしています。

    • 2014/03/16Posted by ブクログ

      「良い子」の定義や認識がガラッと変わった。不肖、影響を受けやすい性質なので、鵜呑みにせず、ある程度は差っ引いて受け取らなければいけないと念じつつも、子供らしい子供が良い子であるという点は、手放しで賛同...

      続きを読む
    開く

    セーフモード