【最新刊】夜葬師と霧の侯爵 かりそめ夫婦と迷宮の王

銀灯師

白川紺子/加々見絵里

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇の魔物である<夜葬師>に赤ん坊のころ拾われ、育てられた人間の少女オフェリア。17歳になり、森でひとり暮らしていたオフェリアのもとに、ある日、侯爵であるルドヴィークが訪ねてくる。ルドヴィークはオフェリアを城へと連れ去り、自分の呪いを解くよう迫る。困惑するオフェリアは、ルドヴィークの妻として城に閉じ込められてしまい!? ねじれた結婚から始まるラブ・ファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/24
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 銀灯師 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      銀灯師 全 2 巻

      1,199円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 雪侯爵の銀灯師 ...
      2016/12/09

      「公爵夫人は銀灯師」と世界観は一緒ですが、物語での関連はないので、単品で楽しめます。
      お互いに秘めた想いを告白できない切ない恋心がとても良いお話だった。
      だが、物語は212ページと少なくさくっと読み終...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 雪侯爵の銀灯師 ...
      2016/12/28

      前作の銀灯師の話のその後の話ですが主人公が違うので単独でも楽しめます。前作の王様と星踏師の少女は登場しますがラブラブ夫婦は出てきません(笑)今度の夫婦は仮初め夫婦です。前国王と夜葬師との間に生まれたヴ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 雪侯爵の銀灯師 ...
      2016/10/28

      「おやすみ、わたしの魔術師」がタイトル通りの結果とは言え切ない。
      そして表題作は、帯のアオリ文ほど軽くない。
      『気づいてないのは2人だけ!?』
      いやいや、そんなポップな話じゃ無いですよ。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード