【最新刊】多聞寺討伐

多聞寺討伐

光瀬龍

932円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黒羽郷の多聞寺周辺では、怪事件が続発していた。その日は、賭場で揉め事を起こした男の首が突然落ちるという異常事態が起こった。それだけではない。なんと、男の胴体は自分の首を拾い、血の海の掃除をはじめた!奇怪な寺へ向かった武士団が見た地獄とは――山寺に巻き起こる、想像を絶する凄絶な戦いを描いた表題作他、単行本未収録「大江戸打首異聞」をふくめ、未来人の視点から歴史の狭間を照射する、光瀬龍の時代SFの傑作を網羅。〈解説・星 敬〉

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/08
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS文庫
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2009/07/26Posted by ブクログ

      読みもらしていた一冊。時代小説の設定もあり古さをまったく感じない。タイムパトロールもので、少し雑誌「ムー」的な要素もあって、昔のSF少年時代に飛べました。

    セーフモード