【最新刊】図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門

図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門

著者:是本信義

607円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クラウゼヴィッツの『戦争論』は、中国の『孫子の兵法』と並ぶ不朽の兵法書。戦争を「戦略」、「戦術」、「ロジスティクス」の観点から理論的に解明し、さらに「将帥」(トップ層)の精神力を最重要視した点に特徴がある。企業マネジメントにも通じる『戦争論』のエッセンスを、戦史上の事例をケースにしながらわかりやすく解説。※本作品は、『図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」は面白い!』(小社刊)を改題、新編集したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/24
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 図解 クラウゼヴ...
      2008/11/30

      先輩が貸してくれた本。
      こういう題名の本って絶対自分じゃ買わないと思うんだけど
      食わず嫌いはよくないのかなと反省させられました。

      もちろん、本の中身は戦争論なのですが
      結構実生活に応用できそう。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 図解 クラウゼヴ...
      2010/12/07

      図を用いてクラウゼヴィッツを解説。
      例は太平洋戦争の日本とハンニバルが多い。
      文字が大きくて見やすいのもポイント。

      Posted by ブクログ
    • 図解 クラウゼヴ...
      2012/11/03

      クラウゼビッツの戦争論は難しいと聞くので、解説本から読んで見ました。戦争論の中から重要な一節を取り出しつつ、それを現実の戦争にはめ込んで解説しているのでわかりやすいといえばわかりやすかったです。ただ、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード