【最新刊】忍者の掟

忍者の掟

1冊

著者:川上仁一

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    一子相伝の史料を本邦初公開!忍者とは、いかなる人びとだったのか? 何を生業とし、どのような術を使い、いかに生きたのか。甲賀忍之伝を継承する甲賀伴党21代宗師家の川上仁一が、秘密のベールに隠されてきた実像を明かす。【目次】序 章 現代に生きる「最後の忍者」第一章 忍びのこころ―忍者と忍術の神髄第二章 実践・忍びの術技第三章 忍者・忍術の形成史第四章 忍術の活用終 章 忍者文化の将来展望

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/18Posted by ブクログ

      うーん。

      実際忍術の宗家であるのだが。
      別に一族というわけではなく、子供の頃に先代に弟子入れしたというか。

      本としては、本当につまんない。もっと、修行中の話とか具体的に描いて欲しかった。

      特に、...

      続きを読む
    • 2017/05/24Posted by ブクログ

      子供の頃,憧れていた思い出がある.本書は実際に修行を重ねてきた著者の実感のこもった内容で非常に有益な情報が満載だ.特に,第4章の「忍術の活用」は秀逸だ.文献の種類を豊富で,三重大学での研究成果が表れて...

      続きを読む

    セーフモード