【最新刊】都会の里海 東京湾 人・文化・生き物

都会の里海 東京湾 人・文化・生き物

1冊

著:木村尚

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    首都を背後に控えた東京湾。ハゼにダイオウイカ、ゴブリンシャークにシャコ、ハマグリにアマモ……。水深600mの深海から旧日本軍の要塞、干潟まで、表情豊かな海に生息する生き物は、なんと魚だけで700種以上! 川崎に流れ着いた巨大な生き物とは? 水質は改善されていないって本当? お台場で海水浴できるのはいつ? かつて「死の海」とまで呼ばれた湾と向きあい続けた海洋環境研究家が語る、その魅力のすべて。東京湾再生アンバサダー・桝太一アナとの「生物多様性対談――この夏は、干潟へダッシュ!」も収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/09

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/26Posted by ブクログ

      東京湾の自然について。びっくりしたのは、太古の昔はそんなに魚も多くなかったと。江戸時代を経て人口が爆発的に増え、生活排水が流されることによって、栄養分が増え、プランクトンが増え、魚が増えたのだと。一番...

      続きを読む

    セーフモード