【最新刊】40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 自分の人生を取り戻す生き方・働き方

40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 自分の人生を取り戻す生き方・働き方

1冊

著:成毛眞

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「全力で働かない」「ムダに悩まない」「遊びに夢中になれ」「家族を大切にせよ」――成毛眞流「脱・社畜のすすめ」。過労死、長時間労働、うつ、ブラック企業……、日々途切れることなく報道される仕事関連の事件・事故。日本の成長を支えてきた「会社人間」「モーレツ社員」的な働き方・生き方が見直されつつある今、私たちはこれからどう働き、どう生きるべきか。巻末に「成毛眞のこれからやりたいことリスト」収録。【内容例】これ以上、会社に尽くさなくてもいい人生を軌道修正できる最後のチャンス/会社にしがみつけ!/むやみに組織に抗って、息をムダ遣いするな/ゲーテの人生は不幸せ!?/同世代とばかり付き合うな/「記憶力」よりも「忘れる力」/尊敬されたいと思ってはいけない/資産運用はギャンブル/健康法も三日坊主の要領で/ミドルエイジの「七つの武器」とはetc. 『40歳を過ぎたら、三日坊主でいい。』待望の新書版。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/09
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.7
    12
    5
    4
    4
    2
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      著者の最終章の「ミドルエイジの七つの武器」と
      やりたいことリストが面白い。
      この人相変わらずこだわりがある。

    • 2019/05/15Posted by ブクログ

      最初の方で、日本人の9割(だっけか?)くらいはネガティブシンキング、的なことが書かれている。なるほど。ってことは裏を返すと、9割の人にとって、本書の内容は賛同出来かねるものってことじゃん。途端に、誰に...

      続きを読む
    • 2018/08/22Posted by ブクログ

      「いま、四十代以上のビジネスマンが考えるべきは、いかに会社で息を潜め、“外の世界を切り拓くか”である」という、私は四十代では考えもせず、五十代後半になってようやく悟ったことに基づき、サイドビジネスや道...

      続きを読む
    開く

    セーフモード