【最新刊】阿蘭陀西鶴

阿蘭陀西鶴

1冊

朝井まかて

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色一代男』の朗読を聞いて、父への想いが変わり始める。小説を読む歓びに満ちた、織田作之助賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.1
    22
    5
    8
    4
    11
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      詳細は、こちらをご覧ください
      あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
      「阿蘭陀西鶴」 → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1294.html

    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      切ない。何がせつないってそりゃもう、父娘の実は…的な。
      やっぱり、言葉に言わないけど空気を読めって親子でも絶対分かり合えない。
      いっぱいスキンシップをしていっぱいコミュニケーションをとってほしい。ハグ...

      続きを読む
    • 2018/07/14Posted by ブクログ

      井原西鶴が生きた時代は、文化が花開くころだったことを知りました。
      →https://ameblo.jp/sunnyday-tomorrow/entry-12385788138.html

    開く

    セーフモード