【最新刊】阿蘭陀西鶴

阿蘭陀西鶴

朝井まかて

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色一代男』の朗読を聞いて、父への想いが変わり始める。小説を読む歓びに満ちた、織田作之助賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2017/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/29Posted by ブクログ

      おあいが父、西鶴の本音というか気持ちに、少しずつ気づいていく様子がとても良かった。
      おあいの目線なので、読んでいる方も最初は西鶴のことをうとましく思い、理解不能だと感じるように引っ張られている。
      ...

      続きを読む
    • 2017/05/29Posted by ブクログ

      井原西鶴とその娘おあいの物語。

      亡き母親から炊事洗濯を仕込まれた盲目の娘おあい。
      見栄っ張りで威勢だけはよく、娘の気持ちを忖度しない父西鶴を嫌っているのだが――。

      日常の音や匂い、人の声、季節の気...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001701213","price":"770"}]

    セーフモード