新装版 はやぶさ新八御用帳 (一) 大奥の恋人

平岩弓枝

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    如法暗夜――お鯉の家からの帰路、新八郎は辻斬りの現場に遭遇する。殺されたのは本石町鶴丸屋の当主・清兵衛。下手人を追う最中、今度は成子坂で首無し死体が見つかった。二つの殺人を探索する新八郎は、それらの死が大奥へと結びつくことに気づくが……。男子禁制の園に秘められたものとはなにか。

    続きを読む
    • 新装版 はやぶさ新八御用帳 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 はやぶさ新八御用帳 全 10 巻

      7,392円(税込)
      73pt獲得

    レビュー

    • 2017/10/07Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      “この頃、お江戸に流行るもの 地震、大水、船幽霊”本所、深川に貼られた怪文書の探索に出た隼新八郎。時同じく伊達藩の御用船が海賊に襲撃される。船上に幽鬼のごとき女...

      続きを読む
    • 2018/10/04Posted by ブクログ

      作品紹介・あらすじ
      三河以来の直参旗本、森川家は金に困って遠縁に当たる山崎家から養子を迎えた。道楽者と評判の山崎直三郎は三十半ば、妻となる久代は急逝した先代・兵太郎の娘で、まだ十四歳だった。祝言を間近...

      続きを読む
    • 2018/11/18Posted by ブクログ

      作品紹介・あらすじ
      大晦日、王子稲荷に現れた狐火。正月を迎え、三ケ日を過ぎた頃、王子稲荷近くで殺しが起こった。神主と巫女は、女が斬り殺されるのをたしかに見たのだという。探索のため現地に赴いた新八郎だが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001701212","price":"814"}]

    セーフモード