【最新刊】新装版 はやぶさ新八御用帳 (十) 幽霊屋敷の女

新装版 はやぶさ新八御用帳

平岩弓枝

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大雪に慌てる江戸。雪のために帰路を失った北町御番所の同心たちに振る舞われた酒に毒が盛られていた。さらに、北町御番所の前に置かれた雪だるまの中から遺体が発見される! 探索に出た新八郎だが、そこには賄賂の横行、大奥を足がかりにした私利私欲の政治に翻弄される旗本たちの姿があった。幕府の威信を揺るがす事件の陰にある2年前の哀しい出来事とは!? 表題作ほか5編を収録。大人気シリーズ堂々の完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 新装版 はやぶさ新八御用帳 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 はやぶさ新八御用帳 全 10 巻

      7,392円(税込)
      73pt獲得

    レビュー

    • 2017/10/07Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      “この頃、お江戸に流行るもの 地震、大水、船幽霊”本所、深川に貼られた怪文書の探索に出た隼新八郎。時同じく伊達藩の御用船が海賊に襲撃される。船上に幽鬼のごとき女...

      続きを読む
    • 2018/10/04Posted by ブクログ

      作品紹介・あらすじ
      三河以来の直参旗本、森川家は金に困って遠縁に当たる山崎家から養子を迎えた。道楽者と評判の山崎直三郎は三十半ば、妻となる久代は急逝した先代・兵太郎の娘で、まだ十四歳だった。祝言を間近...

      続きを読む
    • 2018/11/18Posted by ブクログ

      作品紹介・あらすじ
      大晦日、王子稲荷に現れた狐火。正月を迎え、三ケ日を過ぎた頃、王子稲荷近くで殺しが起こった。神主と巫女は、女が斬り殺されるのをたしかに見たのだという。探索のため現地に赴いた新八郎だが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002098874","price":"726"}]

    セーフモード