buono 2018年2月号

buono編集部

900円(税込)
ポイント 9pt

購入へ進む

カゴに追加

『buono』は「豪快な男の料理」「料理男子」に次ぐ、 男性料理カルチャーのサードウェイブ「料理紳士」を牽引する雑誌です。 ●目次●デキる紳士のトレンド予測 The First Line●食材回游録 『寿司 いずみ』 大将 佐藤衛司●CREATIVE COOKING WAGYUMAFIA 浜田寿人●『namida』田嶋善文のErotic Dish●Gallery 生への絶望なしに生への愛はありえない。●special 特集 道具偏愛主義 Heart of Tools 2018●伊賀土鍋と歩みし 食楽の道●自作道具マニアックス●「サラマンダー作戦」、発動ス。●煩悩を叶える“禁断”の道具活用術●シェフの偏愛包丁名鑑●孤高の職人が造る 超絶ステンレス包丁●専門店の包丁シゴト●刀と生きる山人・海人●器と料理のオイシイ関係●シェフが欲しがる味な器●オトコの器指南●盛り付けの秘技●無水鍋の強み、見つけたり。●傑作ウェポンをキッチンに!●“ご法度フライパン”が降臨!●Foodies on Edge!●第二特集 いま、シェフが伝えたいこと。We are KNIGHT of CUISINE●ラムバサダーに学ぶ 羊肉とスパイスのオイシイ関係●グアムの食カルチャーに今注目する理由●BMW X3とともに“旨い”のその先へ●来日した最高醸造責任者にインタビュー ベル エポック 2011の便り●柳 忠之の Champagne Explorer●ブレンドコーヒーの奥深き世界●FOOD DOCUMENT 気仙沼が誇るメカジキの可能性●ニッポン、なぜそこに名店? 岩礁の上に佇む突端の食堂で八戸の海を喰らう。●CRAFTSMAN RESTAURANT 『井上誠耕園』●フェルディナント・ヤマグチのお宝情報見聞録 World Treasure●古田新太の滑稽酒脱 到底、素手では叶いません●世界のFOODIEから●THE LAST DANCE●“ワインに合う和食”で熱きオトコの料理バトル、開幕●美食通信

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

セーフモード