ザ・ビートルズ 解散の真実

ピーター・ドゲット/奥田祐士

3,465円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビートルズのメンバー不和や、解散、再結成レコーディングの裏側にあったものは何か。金銭問題をはじめ、これまでの通説以外の解散の理由を数多くの証言や資料から明らかにし、解散前と、解散後から現在までのメンバーの活動と人間関係をリアルに描いた巨艦ノンフィクション。日本版オリジナル1967年~2004年のディスコグラフィ(主なツアー、プライベートイベントを含む)付き。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/01/04Posted by ブクログ

       素晴らしい曲を次々と発表していく、チームワーク抜群の4人の爽やかな青年たちの集まり、といった話を期待している人は絶対に読んではいけない本。
       ここには、金にまみれ、訴訟にあけくれ、お互いに罵倒し、...

      続きを読む
    • 2015/06/22Posted by ブクログ

      「ポールがジョン・ジョージ・リンゴを訴えて、裁判を起こし、誰も出廷せず、ビートルズは解散した」この程度が私がビートルズの解散についての知識だったが、たかだかグループを解散にするのに何故、訴訟が必要だっ...

      続きを読む
    • 2015/05/08Posted by ブクログ

      邦題から解散前後に絞った内容を想像していたが、解散直前から解散を経て、メンバーのソロ活動、ジョンの死、ジョージの死を経て、ほぼ現在に至るまでの軌跡が、金銭と権利にまつわる訴訟などの揉め事を主にかなり詳...

      続きを読む

    セーフモード