歌舞伎町はなぜ<ぼったくり>がなくならないのか

武岡暢

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はじめての「歌舞伎町学」入門── 風俗店や飲食店が密集する日本一の歓楽街、新宿区歌舞伎町。時に社会問題としてクローズアップされる、この街のいかがわしさを象徴する存在が、客引き≒ぼったくりである。ぼったくり防止条例や風適法で規制されているにもかかわらず、なぜぼったくり行為はなくならないのか。法律や警察の取り締まりの効果が期待できない構造を解明すると、そこには店舗がいくら入れ替わっても歌舞伎町が歌舞伎町として再生産される構造が浮かび上がってくる。若き社会学者による、はじめての「歌舞伎町学」入門。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/12/10Posted by ブクログ

      ■本番強要の一因として考えられ得るほどに日本の風俗産業が理解の難しい対象であるということの方が重要である。なぜなら,そうした「謎」として風俗産業が存在するからこそ,そのぶん客引きの需要が高まっているか...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      学生時代慣れ親しんだ東京都新宿区歌舞伎町。その地ににおいてなぜいまだ客引きからのぼったくりがなくならないのか。社会学者である著者が真面目に分析する。法や規制があるのになぜ?歌舞伎町を歌舞伎町たらしめる...

      続きを読む

    セーフモード