【最新刊】繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~

著:日向夏

693円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ―とんとんからん、とんからん。古都が舞台の、あやかし謎解き糸紡ぎ噺。―とんとんからん、とんからん。古都の玉繭神社にある機織り小屋で、今日も巫女・絹子は布を織る。田舎の辺鄙な村から出てきた絹子は、社務所に住みながら、大学で非常勤講師として日本文化や機織りを教えている。住処は大家が管理し、シロとクロという若者がいつも美味しい料理を作ってくれ、快適だ。だが、その寮の住人の数も、どんなモノが住まうのかも、絹子は知らない―。ある日、絹子は生徒から「神隠しに遭ったかも」と相談を受けて…。古都を舞台に糸が舞う、あやかし謎解き噺。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/02
    出版社
    マイナビ出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/08Posted by ブクログ

      あんまり謎解き系読まないからのかもしれないけど
      難しくて途中で読むのやめてしまった
      話があんまり入ってこなかった

    セーフモード