ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?~ノッポ流 人生の極意~

高見のっぽ

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ノッポさんからの心温まる珠玉のメッセージ。子どものことを「小さい人」と呼び、子どもにも大人にも敬意を持って接するノッポさん。ノッポさんの子どもとのつき合い方、大人とのつき合い方、幼少時の記憶など、ノッポさんの生き方や人生哲学を一冊にギュッと凝縮。『できるかな』のノッポさんに再び出会える懐かしさともに、自分の中の「小さい人」と向き合える感覚を味わえます。インタビューや紙芝居もついて、読み応え十分の内容。※この作品は一部カラーイラストが含まれます。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/04/04Posted by ブクログ

      「小さい人」だったころ大好きだったノッポさんの言葉。 この本を読む前に「ゴロウ・デラックス」という番組に出演されていたノッポさんを拝見していたので、文章を読むというよりはノッポさんの朗読を聴いているか...

      続きを読む
    • 2017/07/12Posted by ブクログ

      「できるかな」を見ていた世代としては、ノッポさんの本、というだけでテンション上がる。
      なかなか気難しいところも見え隠れするも、やはり素敵なノッポさん。
      子どものことを「小さい人」とよび、対等につきあう...

      続きを読む
    • 2017/03/12Posted by ブクログ

      【図書館】できるかなのノッポさん流の人生の極意。子どもを「小さい人」と呼び、ひとりの人間として対等に、ていねいに向き合う。なるべく自分の信念を曲げない。絶対じゃなくていいところで安心。「多読乱読でいい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード