【最新刊】闇夜の本 3

闇夜の本

坂田靖子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

僕が峠にさしかかった頃、もう日はとっぷりと暮れていた。泊まるところもなく、下手をすれば行き倒れ……と不安に思っていると、向こうから人がやってくる。これ幸いと宿を借りることになったのだが、なんと相手はオニだった。やがてオニの友人まで現われて、僕は絶体絶命の大ピンチに――ダンス好きの気のいいオニが愉快な「夜のタンゴ」ほか、日本を舞台にした“ほのぼの夢譚”全6篇を収める、傑作コミック集の第3弾。

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2016/11/30
出版社
早川書房
ジャンル
青年マンガ
  • 闇夜の本 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    闇夜の本 全 3 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2006/09/08Posted by ブクログ

    へたに文芸作品を読むよりも、文学性を感じる漫画作品。タイトルどおりの大人のためのSFメルヘン秀作。眠れない夜これを読むと、頭の中が一周旅をして、我にかえることができます。まさにそんな読後感。

  • 2011/10/30Posted by ブクログ

    1,2が西洋なら3は日本が舞台。前の2巻より物足りないのは日本人には日本が生々しいからなのか?普通に昔話を読んでる気分になってしまうからか?

セーフモード