【最新刊】真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話

真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話

1冊

著:佐々木閑 著:大栗博司

877円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心の働きを微細に観察し、人間の真理を追究した釈迦の仏教。自然法則の発見を通して、宇宙の真理を追究した近代科学。アプローチこそ違うが、この世の真理を求めて両者が到達したのは、「人生の目的はあらかじめ与えられているものでなく、そもそも生きることに意味はない」という結論だった。そのような世界で、人はどうしたら絶望せずに生きられるのか。なぜ物事を正しく見ることが必要なのか。当代一流の仏教学者と物理学者が、古代釈迦の教えから最先端の科学まで縦横無尽に語り尽くす。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/29
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    11
    5
    5
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/18Posted by ブクログ

      仏教の学者と素粒子の学者の対談。ビッグバン、相対性理論、量子力学。科学者のような釈迦、四諦、三宝。基本的な話とやや難しい話がうまくブランドされていてとっても面白かった。

      ・キリスト教やイスラム教では...

      続きを読む
    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      仏陀の「苦しみは現実の誤認から生まれる」という考え方と、最先端の物理学から明らかになってきた「本当の現実」を組み合わせ、最終的に「人はどう生きるべきか」という問いへのヒントを与えてくれます。現時点での...

      続きを読む
    • 2019/08/05Posted by ブクログ

      宗教者の佐々木閑、宇宙物理学者の大栗博司両氏の対談。対談と言っても普通の会話のやり取りではない。宇宙物理学と量子論、原始宗教と大乗仏教に関する専門分野のセッションを3回にわたって行い、間に質疑が入る。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード