封神裁判

著者:多宇部貞人 イラスト:加藤よし江

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神界の首都「神々の庭」の中でも高層ビルが立ち並ぶオフィス街「西神宿(ニシシンジュク)」で、万年資料整理の弁護神・伏義(フッキ)のもとを訪れたのは高天原(たかまがはら)の女神・菊理姫(きくりひめ)だった。 彼女が弥勒法律事務所を訪れた用件とは、巷を騒がす「イザナミさま殺神事件」の弁護。伏義は菊理姫の一途な願いから、地獄へ出張中のミロク所長に代わって初めて法廷に立つことになるのだが……!? 司法長官ジョカ、被告神イフリート、アヌビス刑事神、フォルセティ検事神、ゼウス総帥などなど著名な神サマ総出演のトンデモ法廷コメディ、ここに開廷!

    続きを読む
    • 封神裁判 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      封神裁判 全 2 巻

      1,408円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2015/03/05Posted by ブクログ

      イザナミに弥勒、女媧、イフリートにゼウスまで、あらゆる神々たちが跋扈する神界を舞台にしたドタバタ法廷コメディ。たまたま手にした本だけど、キャラが強力で推理要素もあり、楽しく読めた。

    • 2014/10/16Posted by ブクログ

      神話好きなので、いろんな神話の神様が入り乱れて大騒ぎしている本作は結構ツボ。最後まで楽しく読めました。

    • 2016/07/22Posted by ブクログ

      凄腕の所長の所のイソ弁である主人公のもとに
      弁護をお願いしに来た少女。

      裁くのも、裁かれるのも神様。
      八百の神様も、ギリシャ神話もごっちゃ混ぜ。
      知っていると、どこの神様なのか分かって楽しいですが
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001699201","price":"693"}]

    セーフモード