貧乏同心御用帳

柴田錬三郎

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    独身なのに、14歳から6歳までの孤児9人を同居させているかわり者、江戸町奉行所の町方同心、大和川喜八郎・32歳。めっぽう腕は立つが、情には弱い。同僚の妻をはじめ美女が次々失踪する謎を追う「南蛮船」。巾着切が浪人者からすりとった小判には秘密があり……「埋蔵金十万両」。ほか2編の連作短編を収録。喜八郎を居候の子どもたちが助け、事件解決に大活躍する痛快大江戸人情捕物帳!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2015/01/08

      柴田錬三郎さんの作品は初めてですがとても読みやすく面白かったです。作品自体書かれたのはかなり前のようですが、時代物ということもあってか、古臭さも無く読めました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード