いちげき 1巻

松本次郎 原作:永井義男

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は幕末……… 大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ各村から力自慢で有名な猛者たちが終結していた。選抜試験を仕切る侍たちの狙いは? 選抜試験後に待っているものは?

続きを読む
  • いちげき 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    いちげき 全 7 冊

    5,390円(税込)
    53pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(10件)
  • 2019/08/15

     一百姓だった丑五郎達は、突如開かれた「選抜試験」に合格し、サムライとしての訓練を受ける。
    身分の差が歴然であり、今までサムライに虐げられてきた丑五郎達は、自分の生活の変化に戸惑いながらも自身がサムラ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/03/31
    雰囲気系

    シリーズ全体のレビューです。

    松本先生は押見修造などのように非常に独特の空気感を持った作家だと思います。この空気感が好きであれば、文句なく買いでしょう。
    しかし、これまた私の中での評価では、松本先生...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/03/28

    松本次郎さんの作品は、セリフの言い回しがラフでで、作画も線描写が中心なので、初めての人は慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、それらを忖度しても十分に楽しめる内容です。痛快サムライ(百姓?)漫画、コ...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード