一流の人が言わない50のこと

中谷彰宏

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私は、いいんだけど」「今忙しいので、あとで」「もっと、いいアイデアない?」「頑張れ」「○○さんを、どう思う?」などと言ったことはないでしょうか。そんな誰でも使いそうな一言で、人の心が離れていったり、相手との関係を傷つけたり、不評を買ったりすることがあります。つまり、たったひと言で、一流と二流の差がつくのです。一流の人は、自分の品格を保つため、または相手との良好な関係を保つため、あえて「言わないこと」があります。本書は、アタッカーズ・ビジネススクールなどで講師を務め、自己啓発書で多くのファンを持つ中谷彰宏氏が、部下やスタッフなどから尊敬される上司・リーダーになるため、あるいは友人・知人との人間関係を円滑にするため、一流の人が言わないことを教えます。二流の人がつい言ってしまうフレーズを取り上げ、それらが品格を下げる理由や、好感を持たれる言い換え、そうしたフレーズを使わずに済む方法などを指南します。誰からも認められる上司・リーダーになりたい人、ほかの人とは一線を画すコミュニケーション術を身につけたい人、自分の「器」を広げたい人に、オススメのヒントが詰まっています!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/12Posted by ブクログ

      アマゾンで予約が始まっています。
      (2014年4月12日)

      見本が、担当の多根由希絵さんから届きました。
      すっきりして、いい感じです。感謝します。
      (2014年5月19日)

      読み始めました。
      (2...

      続きを読む
    • 2015/06/30Posted by ブクログ

      確かに!納得!というフレーズがいっぱいです。
      自分の2流さ?に悲しささえ覚えそう。。。
      がんばるぞー

    • 2017/06/22Posted by ブクログ

      一流の人について知りたくて読書。

      本書で紹介されている言葉を反面教師にして学べばいい。二流の人とは付き合わない。一流の人と付き合うために労力や時間を割く。

      師匠からほめてもらう。

      日々1ミリでも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード